Search

XHTML 1.0 Strict の文書の基本構造

2008/3/26

XHTMLの構文を正しく解釈し、正しく表示する「標準モード」になります。 非推奨要素や属性は使えないなど、制約が多い厳しいタイプです。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "./DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
	<head>
		<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
		<title>文書のタイトル</title>
	</head>
	<body>
		<p>文書の本文。</p>
		<p>文書の本文。</p>
		<p>文書の本文。</p>
	</body>
</html>

XHTML 1.0 Tranditional の文書の基本構造

2008/3/26

古いブラウザとの互換性のある「互換モード」になります。 a要素のtarget属性やname属性などの非推奨属性や、b要素やu要素などの非推奨属性を使えるゆるいタイプです。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
	<head>
		<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
		<title>文書のタイトル</title>
	</head>
	<body>
		<p>文書の本文。</p>
		<p>文書の本文。</p>
		<p>文書の本文。</p>
	</body>
</html>

XHTML 1.0 Frameset の文書の基本構造

2008/3/26

フレームを使用する場合に、フレームセットの親要素に指定します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-frameset.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
		<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
        <title>文書のタイトル</title>
    </head>
    <frameset cols='50%,50%'>
        <frame src="left.html" />
        <frame src="right.html" />
        <!-- フレーム未対応のユーザーには、代替テキストが表示される -->
        <noframes>
            <body>
                <p>フレーム対応のブラウザでご覧下さい。</p>
            </body>
        </noframes>
    </frameset>
</html>

XHTML 1.1 の文書の基本構造

2008/3/26

XHTMLの構文を正しく解釈し、正しく表示する「標準モード」になります。 非推奨要素や属性は使えないなど、制約が多い厳しいタイプです。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" >
	<head>
		<title>文書のタイトル</title>
	</head>
	<body>
		<p>文書の本文。</p>
		<p>文書の本文。</p>
		<p>文書の本文。</p>
	</body>
</html>

関連コンテンツ

Q. このサイトの情報はお役に立ちましたでしょうか?

投票する 投票結果を見る

管理人に【web拍手】を送るweb拍手(1行メッセージも送れます♪)

pagetop