Search

object要素の構成要素

unknown

object要素の構成要素
属性内容
name String ユーザー定義の名前

プレーヤー名。

codebase String QuickTIme がインストールされていないユーザーに最新版入手先サイトを教える。
classid String clsid:02BF25D5-8C17-4B23-BC80-D3488ABDDC6B

QuickTIme ActiveX コントロールのクラスID。

width Integer 数値(単位:ピクセル)

プレーヤーの幅。 2以上の数値を指定。 省略不可。 ムービーのオリジナルサイズを調べるには、QuickTimeの [ムービー]ー[情報を見る] で確認可。

height Integer 数値(単位:ピクセル)

プレーヤーの高さ。2の数値を指定。省略不可。 ムービーのオリジナルサイズを調べるには、QuickTimeの [ムービー]ー[情報を見る] で確認可。 scaleを使わずに実際の高さ(ムービーコントロールを表示している場合は+16px)より小さな値を指定した場合、指定した高さに合わせてムービーは切り取られる。 実際より大きな値を指定した場合、その高さの中央にセンタリングされる。

object要素のパラメータ、embed要素の属性

unknown

object要素のパラメータ、embed要素の属性
名前内容
width Integer 数値(単位:ピクセル)

プレーヤーの幅。2以上の数値を指定。省略不可。 ムービーのオリジナルサイズを調べるには、QuickTimeの [ムービー]ー[情報を見る] で確認可。

height Integer 数値(単位:ピクセル)

プレーヤーの高さ。2以上の数値を指定。省略不可。 ムービーのオリジナルサイズを調べるには、QuickTimeの [ムービー]ー[情報を見る] で確認可。 scaleを使わずに実際の高さ(ムービーコントロールを表示している場合は+16px)より小さな値を指定した場合、指定した高さに合わせてムービーは切り取られる。 実際より大きな値を指定した場合、その高さの中央にセンタリングされる。

controller Boolean TRUE(表示) | FALSE(非表示)

コントロール表示・非表示の設定。 デフォルトはFALSE(コントロール非表示)。

autoplay Boolean TRUE(自動再生) | FALSE(自動再生しない)

自動再生の設定。 デフォルトは、ユーザーがQuickTimeのプラグイン設定で指定した値。

volume Integer 0~100の整数値

音量の設定。 デフォルトは100(最大音量)。 消音にするには、0を指定する。

bgcolor String | Integer 色の名前 | #RRGGBB

ムービーの背景色の設定。色の名前もしくはカラーコード(16進数)で指定。 デフォルトは白。例えば黒を指定する場合は、"black"または"#000000"のどちらでもOK。

指定可能な値は、 'BLACK' (#000000)、 'GREEN' (#008000)、 'SILVER' (#C0C0C0)、 'LIME' (#00FF00)、 'GRAY' (#808080)、 'OLIVE' (#808000)、 'WHITE' (#FFFFFF)、 'YELLOW' (#FFFF00)、 'MAROON' (#800000)、 'NAVY' (#000080)、 'RED' (#FF0000)、 'BLUE' (#0000FF)、 'PURPLE' (#800080)、 'TEAL' (#008080)、 'FUCHSIA' (#FF00FF)、 'AQUA' (#00FFFF)

cache Boolean TRUE(キャッシュする) | FALSE(キャッシュしない)

ムービーをユーザーのパソコンにキャッシュするかどうかの設定。 TRUEを指定した場合、既にムービーがキャッシュにあれば、キャッシュされたムービーが再生される。 デフォルトはユーザーがQuickTimeプラグインの設定で指定した値。

enabledjavascript Boolean TRUE(Javascript有効) | FALSE(Javascript無効)

Javascriptを有効・無効にするかどうかの設定。デフォルトはFALSE。 ActiveXコントロールを使用してムービーをコントロールする場合はTRUEを指定。

src String メタファイルへのパス

再生するメタファイルへのパスを、相対パスまたは絶対パス(URL)で指定。

qtsrc String メタファイルへのパス

再生するメタファイルへのパスを、相対パスまたは絶対パス(URL)で指定。 どんなMIMEタイプのファイルでも、強制的にQuickTimeで再生させる。 qtsrcを指定した場合、srcで指定したURLは無視され、qtsrcの指定値が優先される。

loop Boolean TRUE(ループ再生) | FALSE(1度だけ再生) | PALINDROME(順送り・逆送り相互に再生)

ループ再生の設定。デフォルトはFALSE(1度だけ再生)。 TRUEを指定した場合は、エンドレスに繰り返し再生される。

kioskmode Boolean TRUE(ポップアップメニュー表示) | FALSE(ポップアップメニュー非表示)

デフォルトはFALSETRUEを指定した場合は、ムービーコントロールのポップアップメニューが非表示になり、ムービーを保存できなくなる。

herf Striing URL

ムービーがクリックされた時に飛ばすページの設定。 相対パスを使用する場合は、srcで指定したURLからの相対パスを指定する。

hidden - 値の指定不要

ムービーの表示・非表示の設定。 音声ファイルを再生する場合に有用。 embed要素にhiddenを指定すると、ムービー部分が非表示になる。

scale String tofit | aspect | 数値

デフォルトは1

tofitを指定した場合は、widthおよびheightで指定されたサイズに合うようにムービーサイズが調整される。

aspectを指定した場合は、縦横比を保ってwidthおよびheightで指定されたサイズに合わせてムービーサイズが調整される。

数値を指定した場合は、その数値の倍率にムービーが拡大・縮小される。

target String _self(同一ウィンドウ) | _top(フレームのトップページ) | _parent(親ウィンドウ) | _blank(新ウィンドウ)

herfで指定したリンクのターゲットを指定する。デフォルトは_self。 ムービーを再生するウィンドウのtarget指定ではない。

type String video/quicktime

srcまたはqtsrcで指定したファイルのMIMEタイプを指定する。 デフォルト値なし。 データを必要としないプラグインや、データの全てを動的に取得するプラグインに使用する。

pluginspage String http://www.apple.co.kp/quicktime/download/

QuickTimeプラグインがインストールされていない場合、QuickTimeプラグインをダウンロードするURLをユーザーに教える。

関連コンテンツ

Q. このサイトの情報はお役に立ちましたでしょうか?

投票する 投票結果を見る

管理人に【web拍手】を送るweb拍手(1行メッセージも送れます♪)

pagetop