Search
  1. 定義されているエラー
  2. error_reporting〔出力する PHP エラーの種類を設定〕

定義されているエラー

unknown

error_reporting()レベル定数とビット値
ビット値定数説明注記
1E_ERRORinteger重大な実行時エラー
復帰できないエラーのため、スクリプトの実行は中断される。
 
2E_WARNINGinteger実行時の警告
致命的なエラーではないので、スクリプトの実行は中断されない。
 
4E_PARSEinteger文法エラー
PHPの文法に間違いがあることを示す。
 
8E_NOTICEinteger実行時の注意
エラーを発しうる状況に遭遇したことを示す。 ただし通常のスクリプト実行の場合にもこの警告を発する可能性がある。
 
16E_CORE_ERRORintegerPHPの初期始動時点での致命的なエラー
E_ERRORと似ているがPHPのコアによって発行される点が異なる。
PHP4~
32E_CORE_WARNINGinteger(致命的ではない)警告
PHPの初期始動時に発生する。E_WARNINGに似ているがPHPのコアによって発行される点が異なる。
PHP4~
64E_COMPILE_ERRORintegerコンパイル時の致命的なエラー
E_ERRORに 似ているがZendスクリプティングエンジンによって発行される点が異なる。
PHP4~
128E_COMPILE_WARNINGintegerコンパイル時の警告(致命的ではない)
E_WARNINGに 似ているがZendスクリプティングエンジンによって発行される点が異なる。
PHP4~
256E_USER_ERRORintegerユーザーによって発行されるエラーメッセージ
E_ERROR に似ているがPHPコード上でtrigger_error()関数を 使用した場合に発行される点が異なる。
PHP4~
512E_USER_WARNINGintegerユーザーによって発行される警告メッセージ
E_WARNING に似ているがPHPコード上でtrigger_error()関数を 使用した場合に発行される点が異なる。
PHP4~
1024E_USER_NOTICEintegerユーザーによって発行される注意メッセージ
E_NOTICEに に似ているがPHPコード上でtrigger_error()関数を 使用した場合に発行される点が異なる。
PHP4~
2047E_ALLintegerサポートされる全てのエラーと警告
E_STRICTレベルのエラーは除く。
2048E_STRICTinteger実行時の注意
コードの相互運用性や互換性を維持するために PHPがコードの変更を提案する。
PHP5~

error_reporting
出力する PHP エラーの種類を設定

unknown

int error_reporting ( [int $level] )

error_reportingディレクティブを実行時に設定します。 成功した場合、変更前のerror_reportingレベルを返します。 PHPには多くのエラーレベルがあり、この関数よりスクリプトの持続時間(実行時間)のレベルが設定されます。

オプション引数levelに新しいerror_reporting レベルを「ビット値」または「定数」で指定しますが、将来のバージョンとの互換性に備え、定数で指定することが推奨されています。

エラーレベルが追加されると、整数の幅は増加するため、以前の整数を使用するエラーレベルは期待通りの動作をするとは限りません。

<?
//全てのエラー出力をオフにする
error_reporting(0);

//単純な実行時エラーを表示
error_reporting(E_ERROR E_WARNING E_PARSE);

//E_NOTICEを表示させるのもおすすめ(初期化されていない変数、変数名のスペルミスなど)
error_reporting(E_ERROR E_WARNING E_PARSE E_NOTICE);

//E_NOTICE以外の全てのエラーを表示(php.iniで設定されているデフォルト値)
error_reporting(E_ALL E_NOTICE);

//全てのPHPエラーを表示(ビット63はPHP3で利用される)
error_reporting(E_ALL);

//error_reporting(E_ALL);と同じ
ini_set('error_reporting'E_ALL);
?>

関連コンテンツ

Q. このサイトの情報はお役に立ちましたでしょうか?

投票する 投票結果を見る

管理人に【web拍手】を送るweb拍手(1行メッセージも送れます♪)

pagetop